荷造りのコツについて

業者から段ボールのサービスを受けることができるとなれば、荷造りを開始しましょう。作業を進めるにあたり、荷造りのコツについて紹介します。大きく分けて、普段使わない物から先に荷造りする、軽い物は大きな段ボールに詰め、重い物は小さな段ボールにつめることの二つになります。

引越しの荷造りでは、まず引越しまで使用しないと考えられる物から進めていきます。普段使用しない物が多い押入れ部分からスタートすると良いでしょう。そのような場所を荷造りしていると、不用品も沢山出てきます。その際には、不用品をまとめてリサイクルやオークションに出すこともできますが、引越し業者の不用品引取サービスを利用するという方法もあります。有料の場合もありますので、事前に確認が必要になりますが、必要だと思うサービスについてはきちんと把握しておきましょう。

引越し荷造りを進めている時も、引越しするまではいつも通りの生活をする必要があります。荷造りをする場所についても、荷物で溢れると困るような場所に置くことは避けましょう。荷造りのコツとして、玄関から遠い場所から始めていくことも、賢い荷造りポイントになりますので、しっかり覚えておいてください。